勃起不全で病院へ行くのは恥ずかしいあなたに個人輸入を提案

病院へ行くべきだろうということはわかっていても勃起不全ともなると行きづらいと思うのが大半です。だからと言ってこのままSEXができないままというわけにもいかないあなたに治療薬を個人輸入で手に入れる方法を提案します!

*

カマグラゴールドの注意すべき副作用

      2016/07/07

勃起不全の治療薬であるカマグラゴールドは医薬品であるので注意するべき副作用はあります。決められている用法や用量をしっかり守るようにして服用をしないと、副作用を発症するリスクが高まってしまいます。

まず用量ですが、初めて服用する人などは100mgだと成分量としては多いと思われます。そのため、錠剤をピルカッターなどを使って半分か1/4の大きさに切って服用する必要があります。何度か試してみて足りないと思えば徐々に増やしていくと良いでしょう。

自分に合った量やタイミングなどを把握すること大事なことです。

副作用のいくつかの症状

カマグラゴールドに限らず、他の勃起不全の治療薬には似たような副作用の症状が見られます。不安になる必要はありませんが、服用前にきちんと知っておきましょう。

  1. 体のほてり
  2. 服用したときに見られる症状の1つに体が熱くなる感じがするということが挙げられます。これは薬の効果として勃起をさせるために血流が良くなるために引き起こされるものです。ほてりは効果が出ていることの裏返しでもあり、軽い症状であるため、ほとんどの人にとってはあまり気にならない症状ではあります。この症状により逆に勃起する効果が高まるので、不満を感じない人がほとんどです。

  3. 鼻づまり
  4. 服用する人の体質により、鼻づまりの症状が出る場合があります。

    風邪をひいたときに感じるような症状なのですが、これも薬の効果によって血流が良くなったことで鼻腔が縮まり鼻づまりの症状が引き起こされたのです。
    SEXは激しく体を動かし呼吸が乱れることがあるので、その症状を感じやすくなることがあります。

    口呼吸をすれば症状は治まるため、この症状が気になる人は稀です。

    これも勃起する効果が高くなったことでSEXをエンジョイできているということを示しています。そして症状は一定の時間が経過すると治まっていきます。

  5. 頭痛や動悸
  6. 服用する人の体質により、軽い頭痛や動悸の症状が出る場合があります。

    カマグラゴールドを服用する効果で血流が改善されたために引き起こされる症状で、初めて服用したときにこの症状を感じる人が稀にいます。自分の体が薬にまだ慣れていないために効果を強めに感じることにより頭痛や動悸などを引き起こす場合があります。

医薬品なので合わない場合がある

何度かカマグラゴールドを服用することで緩和されることがよくあります。

しかし服用するたびに頭痛の症状が出るときには、自分の身体の体質に合っていないことがあります。体質で医薬品が合わないということはありえますので、そのときには服用を止めて、違う治療薬を試す必要があります。思った以上に気になった場合には専門医の診察をおすすめします。